ダイエッター向けブログの利点

減量を始めると、ダイエットをしている人の利用に特化したダイエットブログに登録する人もいるでしょう。そういった専用ブログの利点は、一体どんなところにあるのでしょうか。

 

ダイエットは、1人でやるより誰か一緒に頑張れる人がいた方が成功率が高いという話を聞いたことがあるでしょうか。友人やきょうだい、配偶者など、一緒に行動するにふさわしい人がいればいいのですが、孤独な闘いを強いられる人も大勢います。そんなとき、たとえネット上とはいえ目標を同じくする人たちがいることは、励みにもなりますし、切磋琢磨して自分を高めていく原動力にもなるのです。結局自分が頑張るしかないという状況とはいっても、「自分は一人じゃない」と思えることは、大変心強いものです。

 

ブログの形式をとっていれば、時にはダイエット以外の話題、自分が親しみを感じるブロガーさんがほかにはどんなことに興味を持ち、どんな考え方を持っているかが垣間見えたり、場合によっては結構近所にお住まいだということを知ったりといった感じで交流にはずみがつき、SNSとしての利点も発揮します。

 

それでいて、リアルな日常生活では接点のない人たちに対してなので、例えば「半年で何キロ痩せます」などと具体的に明言することも可能です。これは無責任に発言できるという意味ではありません。日常的に接している家族や友人に「また口ばかり」などと、悪気はなくとも決心をくじくようなことを言われる可能性もあるので、有言実行が成り立ちにくくなってしまうのです。口に出したからには絶対に実行してやるという決意表明だったとしても、「せいぜい頑張ってね」と鼻であしらわれるのと、「頑張ってください。私も頑張ります」と、同じ目標を持っている人に言われるのとでは、モチベーションの上がり方は全く違うでしょう。

 

ブログ(日記)だけでなく、体重や運動量、食事の詳細などを記録しておきやすくなっている場合が多いのも、減量者向けブログの特徴です。記録するのが楽しみで、少しだけ長く走れる、間食が我慢できると言う人もいます。ダイエットには、こうした「気の持ちよう」という部分も多大に影響してくるのです。